2008年12月05日

ポインタきもいです。

C言語の最大の特徴とも言えるポインタでこんなソース書いてみました。


#include<stdio.h>

int main(){
char *str = "tako";

printf("%c", str[0]);
printf("%c", 1[str]);
printf("%c", *(str + 2));
printf("%c", 2[str + 1]);

return 0;
}

実行結果
⇒tako


gcc(GNU C Compiler)とbcc(borland C++ Compiler)で確認済みです。
いったいどうなってるのやら・・・。
posted by たこ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く(過剰なエロネタはアウアウ!)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110698697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。